プレママ・ママ編集部便り
2
クリップ
子どもの行動に、「ヒヤリ」「ハッと」したことはありませんか?「一歩間違えたら大きな事故になっていたかもしれない…」そんな経験がある方もいるかもしれません。

子どもは予想外な行動をすることが多いですが、どんな事故が起こりやすいかを知っておけば、未然に防ぐことができるはず。

そこで今回は、月齢・年齢ごとに起こりやすいヒヤリハットとその対策をご紹介します!

起こりやすいヒヤリハット


新生児:窒息

赤ちゃんの事故で特に多いのが窒息。そのほとんどが寝てる間に起きています。

どんなケースがある?
・うつぶせ寝になっていた
・口に布団がかぶさっていた

対策は?
鼻や口を覆うようなものを周りに置かないようにしましょう。寝返りが打ちづらい、かための敷き布団を使用するのもよいです。


生後1〜6ヶ月頃:転落

転落は、「目を離しても大丈夫だろう」といった油断から起きることが多いようです。
どんなケースがある?
・ベッドやソファからすべり落ちた
・イスからの転倒

対策は?
囲いのない場所に1人で寝かせないようにしましょう。高い場所に寝かせる場合は転落防止の柵を取り付け、さらにコルクマットを敷くのがおすすめです。


生後6ヶ月〜1歳頃:誤飲

赤ちゃんはなんでも口に入れてしまいます。窒息につながる恐れもあるので注意が必要です。

どんなケースがある?
・おもちゃを口に入れた
・テーブルに置いていた小銭を誤飲

対策は?
手の届く場所に危険なものがないか、子どもの目線になって確認します。おもちゃの部品がはずれて誤飲につながることもあるので、買う前にチェックしておきましょう。


1〜3歳頃:やけど

子どもは好奇心旺盛で、興味を持ったものにはすぐに手を伸ばしてしまいます。

どんなケースがある?
・ストーブなどの暖房器具を触った
・炊飯器の蒸気でやけど

対策は?
暖房器具の周りにガードを取り付けるなど、直接触れられないように工夫します。蒸気の出ない炊飯器や加湿器など、やけど対策が施されている製品を選ぶのもよいでしょう。


3歳〜4歳頃:遊具での事故

外で遊ぶ機会が増える時期。遊具でも遊べるようになり、危険が増加します。

どんなケースがある
・ほかの子が遊んでいるブランコと衝突
・ジャングルジムからの転落

対策は?
基本的なことですが、子どもが動き回っているときはできるだけ目を離さないようにしましょう。遊具ごとにどんな危険があるのかを教えておくことも大切です。



多くのママがヒヤリハットを経験


多くのママさんが、我が子の行動にヒヤリとした経験やハッとした経験があるようです。SNSで「#育児ヒヤリハット」で検索すると、さまざまな体験談が投稿されています。

「子どもが鉛筆削りに小指を突っ込んでるのを発見して慌てて止めた」
「夫が子どもを前抱っこしたまま料理をしていて油が跳ねて火傷寸前だった」
「私がトイレに行ったすきに、娘が網戸を開けて勝手にベランダに出ていました」
「ハンドクリームを塗ろうと結婚指輪を外してテーブルの上に置いて目を話していたら、子どもが口に入れてモグモグしてた」

想像しただけでこわいですね…。どんなケースがあるか知っておきたい方は参考にしてくださいね。



子どもの行動は「まさか!」と思うことばかりなので、想像力が必要ですよね。
常に「事故が起こるかもしれない」と考えて事前に対策しておきましょう!
2件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • こんにちは。ママひろサポーターのらぶりっちです。小さい頃の「ヒヤリハット」、いろいろありましたが、一番ヒヤリとしたのは、生後2か月程度の子供がソファから落ちたことです。お風呂から出てきた子供をちょっとの間・・・とソファに置いたら、ゴン!という音と共に床に落下!まだ動かないはずなのに!と思っていたのでまさかの出来事でした。すぐに泣いたので大丈夫でしたが、顔が真っ青になりましたね。まだやらないだろう、こんなことしないだろう、と思っていてはいけないと思った出来事でした。算数が苦手なのはその時に頭を打ったせいか・・・と思う今日この頃です。。。
  • こんにちは、ママひろばサポーターのまめりんごです。例に挙げられているものを読んでいると、本当にアルアルですよね。まだ1歳の時かな、従兄弟の小学校に運動会を見に行った時のこと。体育館への通路のようなところでパイプ状の手すりがあり、そこに並んで待っていたら、そこにガラスの窓でもあるかのように手をつくような格好をして、何もない手すりの下に前から倒れていったことがあります。目の前だけど私からは届かない位置、横にいた従兄弟はぼーっとしていて気づかず…。大した怪我にもならずホッとしましたが、本当に冷やっとしました。
    色々なところで「こんなことに気をつけて」と教えていただけるので気をつけているつもりでも、何が起こるか分からないですね〜。
シェアする
0件の「いいね!」がありました。
関連タグ
投稿の通報
「ママひろば」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる