プレママ・ママ編集部便り
4
クリップ
赤ちゃんが誕生してから1歳の誕生日までには、健やかに育つよう祈願する行事や無事に成長したこと祝う行事がたくさんあります。

どれも一生に一度しかない大切な行事。1つひとつの意味を理解し、心を込めて行いたいですよね。そこで今回は、0歳から7歳までの行事を詳しくご紹介します!

生後0日〜6ヶ月までの行事


生後7日:お七夜
産まれた翌日を1日目として7日目の夜に、これからの健やかな成長を願う行事。親戚などを招き、赤ちゃんの名前をお披露目する「命名式」もこの日に行われることが多いです。最近では、ママと赤ちゃんの退院祝いと一緒に夫婦だけで行う人も増えています。

生後1ヶ月:お宮参り
土地の守り神に無事に生まれたことを報告し、元気に育つことをお祈りする行事。両親と父方の祖父母が付き添うのとされていましたが、母方の祖父母が付き添うことや夫婦だけでお参りするケースもあります。また、神社は厳格に決まっておらず、自分の好きな神社に参拝する人も多いです。

【地域による違いは?】
北海道や東北などの寒い地域では、冬は避け、暖かい時期にずらすことが多いのだとか。お宮参りをせず、生後100日目のお参りやお祝いと一緒に済ませる地域もあるそうです。

生後100日:お食い初め
「一生食べるものに困らないように」という願いを込めて、一汁三菜の祝膳で食事をする真似をさせる儀式。長寿にあやかるという意味から、参加者の中で最年長の人が膝に赤ちゃんを乗せて食べさせる真似をするのが一般的です。最後には、「丈夫な歯が生えるように」と、歯固め石を使って歯固めの儀を行います。

【地域による違いは?】
関西地方では、歯固め石のかわりにタコが使われることが多いようです。これには「固いタコでも食べられるような丈夫な歯が生えるように」という意味のほか、「食べることに困らないようにの頭文字『た』と『こ』を取った」や「多幸という漢字を当てた」などの説があるそう。ちなみに、沖縄にではそもそもお食い初めの習慣がないそうですよ。


生後6ヶ月〜1歳までの行事


生後6ヶ月:ハーフバースデー
最初の誕生日の半分にあたる、生後6ヶ月のお祝い。もともとはアメリカやイギリスの習慣で、最近日本でも定着してきました。特に決まりはなく、誕生日と同じようにパーティーを開いたり、記念撮影をしたりする人が多いです。SNSでは、フォトジェニックな「離乳食ケーキ」や「寝相アート」が人気のようですね。

生後初の3月3日(女の子)・5月5日(男の子):初節句
生まれて初めて迎える節句のこと。女の子は3月3日の桃の節句、男の子は5月5日の端午の節句に、厄除けと健やかな成長を願います。女の子の場合はひな人形、男の子の場合はカブトやこいのぼりを、1ヶ月前に贈るのが通例。生まれてすぐに節句を迎える場合は、翌年にすることもあります。

生後1年:初誕生
生まれて初めての誕生日祝い。無事に1歳を迎えられたことに感謝し、無病息災を願います。昔は「力強く育つように、一生食べものに困らないように」と一升餅を背負わせたり、踏ませたりするのが定番でしたが、最近は毎年の誕生日と同様にごちそうやケーキを並べてお祝いをする人が多いようです。

1歳以降の行事


3歳・5歳・7歳:七五三
古来に行われていた3歳「髪置きの儀」、5歳「袴着の儀」、7歳「帯解の儀」に由来するもの。男の子は数え年3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の11月15日に神社へ行き、これまでの成長に感謝し、これからの健康を祈ります。現在では参拝する年齢は数え年、満年齢のどちらでもよく、日取りも11月15日前後に行えばよいとされています。

【地域による違いは?】
関東では参拝した後、子どものご祈祷をお願いする人が多いです。一方、関西ではお参りをしたらご祈祷はせず、千歳飴を買って帰るのが一般的。また、埼玉県や千葉県、茨城県では結婚披露宴なみの華やかさでお祝いする地域もあるそうですよ。



いかがでしたか?
地域による違いは面白いですよね!

地域だけでなく、家庭によっても方針やしきたりに違いがあるので、ひとつの参考として覚えておいていただければと思います♪
4件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • こんにちは、ママひろばサポーターのゆっきももです。
    我が家では生誕1000日に壁にマスキングテープで1000dayと書いて写真を撮りました。あと、1234dayも^^次は2000dayです、その日が来るを楽しみにしています♪
    みなさんは今日が自分が生まれて何日かって考えたことがありますか?
    私は今までなかったので調べてみたのですが、娘の日数と比べると自分凄い生きてるっ!ってビックリしました笑
    何でもなんでもない日でも調べてみたら結構面白い記念日があるかもしれませんよ!
  • こんにちは、ママひろばサポーターのまめりんごです。
    男の子3歳の七五三をしました。うちは1月産まれでまだ2歳だったので、1年後にするか迷ったんですが、幼稚園に入る前の幼い可愛い感じの記録を残したくて去年のうちにやりました。男の子は3歳はしなくて良いとも聞くしのんびりしていたのですが、同じ学年の3歳になった子たちの話を聞いているうちにやる気になって、11月になって急に決めた感じです。
    結果的には可愛い写真も撮れて、両親も久しぶりに呼んで一緒に過ごせて、いい思い出になりました^^
  • 寝相アートに挑戦したかったです。今はちょっと動かすだけで起きちゃうからまだ、ハイハイできないうちにやれば良かったと少し後悔…
    • こんにちは、ママひろばサポーターのゆらりーのです。
      寝相アート、可愛いですよね^^私も子供が大きくなってから、お友達の写真を見て、やれば良かったな~と思いました。新生児の時は少しでも長く寝てくれたら…という気持ちが強くて、寝相アートまで気力がなかったので…^^;もし、次に子供が生まれたら、挑戦してみたいと思います♪
シェアする
1件の「いいね!」がありました。
1件の「いいね!」がありました。
関連タグ
投稿の通報
「ママひろば」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる