プレママ・ママ編集部便り

結果発表!『トイトレシーズン到来!我が家はこれで卒業できました★投稿キャンペーン』

1
クリップ
夏は洗濯物が乾きやすく、薄着になるためトイレトレーニング(トイトレ)を始めるのにピッタリ^^
編集部では、先月、トイトレ成功の秘訣を先輩ママに教えてもらいました!
「これからトイトレ始めようかな」「なかなかトイトレがすすまない」というママの参考になれば嬉しいです!

まずはトイレを知ってもらうことから!


おしっこやうんちをする場所は「トイレ」と知ってもらうのが大切!先輩ママはどうやって子どもにトイレを教えたのでしょうか?

ママやパパなど家族が、トイレに行くときに連れていってあげると、「おしっこはトイレでするもの」とわかるかも。

左
3歳の夏に始めました。私がトイレに行くときにおしっこをしてる姿を見せて、そのあと子供を座らせて出たら誉めるを繰り返していきました。段々とトイレでおしっこをするものだと理解していったようで、おしっこはすぐにトイレでできるようになりました。(ゆう00001さん)*一部抜粋

絵本でトイレを教えているママが多数。アプリや動画を活用するという声もありました♪

左
1番影響力があったのは、「おんなのこトイレ」という絵本。ゆいちゃんが履く『おねえちゃんパンツ』の響きに憧れて、「私も早くおねえちゃんパンツになりたいな〜」と言っていました。大好きなキャラクターのパンツも買い、キャラクターが応援してるよ★と励ましていました。(むらまつさん)*一部抜粋

うんちだけトイレでなかなかできない子も多いみたい。絵本の読み聞かせをしたら、効果がすぐに出たというママも。

左
3歳になり、パンツを毎回洗うのが億劫になり本腰入れてトイレうんちを教えようと思い、とりあえず「ひとりでうんちできるかな」という絵本を読み聞かせてみることに。なんと、読み聞かせた翌日からトイレうんち成功!どうやら、みんなトイレでうんちをするという事が分かっていなかったようですね。大人にとっては当たり前の事でも、こどもには教えてあげないと分からない事があるんだよなーと改めて感じた長男のトイトレでした。(はじーままさん)*一部抜粋

セカンドステップは、トイレに行くタイミングを掴んでもらうこと!


今までオムツだった子どもにとって、トイレに行くタイミングを掴むのは難しいもの。子どもが自分から「トイレに行く!」と言ってくれるようになったきっかけを聞きました☆

すぐ座れるようにおまるをリビングに設置。トレーニングパンツだけ履かせておけば、脱がせるのも簡単ですね♪

左
日中はズボンを履かず、トイトレパンツで過ごしました。漏れたらすぐ脱がせれるし、トイレに座らせるのに手早く用意出来るからです。最初はオマルを普段過ごす部屋に置いて、すぐに座れるようにしていました。
何回か挑戦してると、たまたまタイミング良くオシッコが出たので、その時に思いっきり誉めました!それからは出るイメージが分かったのか、座ってお腹に力を入れてきばることが出来るようになりました。オマルで成功出来るようになったら、トイレで補助便座でチャレンジしました。(しばいぬのももさん)*一部抜粋

子どもとトイレが仲良しになるように、トイレに顔と名前をつけるのもいいかも……!

左
とにかくオマルにもトイレにも、座ることが大嫌いだった息子。そこで、便座の蓋やオマルに、可愛い目と口を画用紙で作って貼り、名前をつけて、まずはトイレと仲良しにさせることから始めました。
(ちくえださん)*一部抜粋

おしっこを漏らしてしまったときの不快さを感じさせるのも大事なようです。

左
日中は「トイレの時教えてね」と言ってみたり、おねしょパッドやトレーニングパンツを使ったり、シールを貼らせたり、色々試したけど全然ダメでした。なので思い切って日中ノーパンに半ズボンはかせて過ごさせることにすると、おしっこが直接出てくるのが嫌だったみたいですぐにトイレを教えてくれるようになりました。(ぺうーさん)*一部抜粋

とにかく褒めることが大事!


子どもはママに褒められるのが大好き。子どもは一度褒めてもらったことを何度も繰り返すので、トイトレも褒めながらすすめましょう!

ママのハグとご褒美があれば、トイトレも楽しんでできそうですね^^

左
とにかくトイレに誘いつづけ、お買い物に行く前・スーパーに着いたら・会計して帰る前に、のような感じでひたすらトイレに行って座ってもらいました。ちょっとでも出たら思いっきりハグ!あとご褒美も♡成功したらシールを貼って5枚たまったら週末は大好きなプリンです♪シールのお陰でゲームのように楽しくトイトレできのではないかな?と思います^^(ゆっきももさん)*一部引用

多くのママがやっていたのがご褒美シール作戦!好きなキャラクターのシールやカレンダーが、子どものトイレモチベーションを上げるみたい☆

左
「おしっこできたらシールがもらえる」から「シールをもらうためにトイレへ行く」と目的がかわってしまいましたが、嫌がることなくトイレへ行くきっかけにはなりました。シールは色々な種類を用意して好きなのを選ばせました。
トイレに毎回違うおもちゃを置き、トイレに何かいいものがあったよーと声をかけしてトイレへ行くきっかけ作りをしました。(ちょこぱんだ30さん)*一部抜粋

ママの肩の力が抜けた瞬間に、トイレに行けるようになった子もいるみたい。ゆっくりで大丈夫ですよ!

左
トイレトレーニング大変ですよね。長男の時にはとにかく幼稚園の入園までにオムツを外したくて一生懸命でした。そのせいか、失敗する度に残念がり時には鬼の形相になる親の顔を見てトイレが嫌いになってしまったように思います。幼稚園の先生が「外れていなくても大丈夫ですよ。ゆっくりやりましょう。」と言ってくれたのが救いでした。私の肩の力も抜けてトイレトレーニングは暫くお休みしようと思った途端に長男はおトイレで出来るようになりました。3歳6ヶ月位でした。(もち代さん)*一部抜粋


トイトレで焦っちゃうこともありますよね。でも、マイペースに進んでいけば大丈夫。
まわりのお友だちに感化されてトイトレをがんばったり、急にひとりでトイレに行けるようになったりしたという声も、先輩ママから多く寄せられました。

それでも不安になることがあれば、いつでもママひろばで相談してくださいね^^
1件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
シェアする
1件の「いいね!」がありました。
1件の「いいね!」がありました。
関連タグ
投稿の通報
「ママひろば」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる