プレママ・ママ編集部便り
2
クリップ
朝起きてみると…ガーン!ようやくおむつが取れたと思ったのに、どうして?!どんなにがんばってもおねしょをしてしまう悩み。これにはどうやら、気持ちだけではどうにもならない理由があるようです。

寒いとおねしょが増える?


昼間におしっこを我慢できるようになっても、体のおしっこメカニズムはまだまだ発達段階。意思が働かない夜におしっこを抑えられるようになるまでには、もう少し時間が必要なようです。また、冬は汗をかきにくい分おしっこの量が増えるので、寝ている間に膀胱の容量を超えておねしょをしてしまう、ということも。

ママがしてあげられること


おねしょをしてしまうのは仕方のないこと。とはいえ、何かしてあげられることはないの?そんなときは自然におねしょがなくなるのを待ちながら、こんな手助けをしてあげるとよいそうです。

 ●夜は起こさずぐっすり寝かせる
 ●寝る前は水分を控えて必ずトイレへ
 ●防水シーツや夜用のおむつで備える
 ●失敗してしまっても叱らない

夜中に起こしてトイレに行くのはむしろ逆効果?!睡眠をしっかりとると、寝ている間に増える「抗利尿ホルモン」がおしっこの濃度を上げて、膀胱に溜まる量を少なくする、という効果も。何より睡眠は子どもの成長にとても大切なので、深くぐっすり眠らせてあげたいですね。そして、あらかじめおねしょに備えておけばママのストレスも減らせるかも?

ベビータウン監修記事:深い眠りへ、夜用おむつ>>



こんな工夫で温かく対応★


ママたちのおねしょ対処法をいくつかご紹介♪

●冬はお部屋を暖かくして、「おトイレに行きたい時は一緒について行くよ」と言って安心させる
●バスタオルを何枚か枕元において、すぐに敷いたり拭いたりできるようにしておく
●「おしっこしちゃったこと、ママに言えて偉かったね」とほめる

寝る前の優しい一声で、子どもも安心して眠れそうですね♪

ベビータウン監修記事:冬のおねしょ、みんなの対策は?>>
ママたちの声★心温まるほっこりエピソード>>

おねしょ対策、どんなことをしていますか?子どもにどんな声かけをしていますか?その他おねしょエピソードなど、みなさんのコメントお待ちしています!
2件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 7歳の小学生の息子ですが、週に1回歩かないかの程度でおねしょします。赤ちゃんの時から便秘になりやすかったのでお風呂上りも水分を取らせているのでそれが原因かとも思うのですが、うんちが固いと切れ痔にもなるので水分も大切なんです。本人も気にして夜中自身で起きてトイレに行くこともあるのですが失敗の方が多いかな。友人に話すと男の子はあるよねーといわれました。一般的に何歳までとか傾向とかあるのでしょうか。
  • 5歳のわが子もちょうどおねしょ経験中。
    日中のオムツは割と早くはずれてその後もあんまり失敗しない子でしたが、おねしょは結構多め。

    寝る前におしっこを済ませてもしちゃう時はしちゃうので、もう子どもの責任ではないように感じています。
    「(寝てる時に)おしっこしちゃっても大丈夫なパンツだからね!」と夜だけオムツで対策中です。

    あんまり昼のトイトレとは関係ないのかな~と思いつつのんびりやっています(笑)
シェアする
0件の「いいね!」がありました。
この記事のタグ