プレママ・ママ編集部便り
クリップ
子どもにかかる学費について、みなさんはどのくらい先まで計画していますか?

期間はどのくらい?何にかかる?



今や幼稚園に年少から通うのが主流になり、働くママが増えて保育園に通うお子さんも多いようです。また、教育改革に対応するために塾や習い事への関心も高まり、大学進学率も上がっているなど教育費がかかる期間も幅も増えている傾向にあるようです。

最近の教育費事情は?>>
イマドキのお稽古事事情>>
幼稚園~大学いくらかかる?>>

どう確保する?



みなさんは教育費をどのように貯めていますか?

左
毎月コツコツ!貯金しています

左
児童手当や扶養手当を貯金に回しています

左
出産祝やお年玉、祖父母からのおこづかいを子ども名義で貯金しています

左
夫の給料は生活費に、私の給料は貯蓄しています

左
子どもが生まれる前に学資保険に入りました


他にもボーナスを貯金したり純金積立をするなど!みなさん様々な工夫をされているようです。就学支援金(保育園や幼稚園、高校の授業料の無償化)の制度の動向も今後要check☆ですね。

いつから?どんな方法で?>>

学資保険を選ぶポイント



教育費の備えとしてあげられる「学資保険」。ママたちが加入を決めた理由は?

高い返戻金

信頼できる会社かどうか

祖父母や友人のすすめ


保険に入るメリットは?気を付けることは?

左
払込よりも受取の額が多く、貯金よりも利率がいい

左
夫に万が一のことがあっても払込が免除になって安心

左
途中解約すると戻ってくる額が少なくなるので、毎月の支払を家計にあった額にする


メリットとデメリットは?>>
ズバリ、加入の決め手は?>>

まずは家計を把握して情報収集!無理のない資金計画をたてられるといいですね☆

何から考えればいいの?>>
学資保険に入るには?>>
返戻率の見方>>
0件のコメントがあります。
並び替え
シェアする
0件の「いいね!」がありました。
関連タグ
投稿の通報
「ママひろば」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる