プレママ・ママ編集部便り
7
クリップ
子育てがひと段落したら、「そろそろお仕事を始めよう」「復帰しよう」と考えているママたちが気になっているのは、配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額などが改正されたことを受けて、自分はどのような働き方をしたらよいのか?ということではないでしょうか。

この機会に、ベビータウンの記事をもとに、ママの働き方について考えてみてはいかがですか?

そもそも配偶者控除ってなに?



国税庁のホームページには、配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しについてどんな点が見直されたのかなどが記載されていますが、少々むずかしそう。

ベビータウンでは、そもそも、配偶者控除ってなに?という疑問から、「控除や保険のこと以上に、家計を考えるうえで大事なこと」について、詳しく説明してくれています。
詳しくはコチラから>>

配偶者控除が変わったらどう働くのがいい!?



複雑な制度の中で、ママの働き方はどう考えればいいか、お金のプロに聞いたところ、
・ママが働く目的を明確にする
・収支の数字が意味する「生活」をイメージする
・ライフプランニングすることで、夫婦の共通認識がもてる

といった具体的な考え方が見えてきました!
詳しくはコチラから>>

家族の状況は、年々変化します。
子どもの成長とともに、習い事のお金や教育費もかかります。
自分たち家族にとって、ママがどう働くのがベストなのか、国の制度と家族の状況を踏まえながら、その都度見直していくことが重要になりそうです。


あわせて読みたい記事
気になる家計の管理方法、みんなはどうしている?
家計管理を簡単で、安心にする方法(前編)
家計管理を簡単で、安心にする方法(後編)
ライフプランナーに家計相談【保険・保障の見直し】(前編)
ライフプランナーに家計相談【保険・保障の見直し】(後編)
7件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 配偶者控除もだけど、高齢の無所得親がいる場合、別世帯でも控除があることを知らない人が多すぎますね。
    双方の親が存命なら、それぞれ控除にいれたら150の壁とか無くなるんたけど。
  • ママの働き方も大事ですが、パパの働き方も子育てしながら働けるような状況作らなければ、ママにばかりいろんなシワ寄せがきてしんどいのが現実ダト思います。
  • 元々仕事が好きだった自分ですが、流産を何度も繰り返したため不妊治療を始めるにあたり、職場への迷惑を考えるとあまりに心苦しく、退職した経緯があります。
    現在、娘を授かりはしましたが、退職してから妊娠・出産した場合は、保育所入所倍率が高すぎて実質数年は復帰不可能ですよね。
    気になるのは働きたくても働けないこの現状の方だったりします…
  • 上が小1、下が年少、みんながようやく慣れてきたんで、
    そろそろパートでも、と思い探し始めましたが・・・
    ホント短時間しか働けないんで、なかなか難しいです。。
    すでに3つほどダメでした。。
    現在、求職中です。
  • 「150万の壁」より「小学1年の壁」の方が気になる(不安)…
    • 壁だと思えば壁かもしれませんが、親が積極的に学校行事(参観や懇談会、発表会など)に参加することで、私の場合は不安はなくなりましたよ。
    • ありがとうございます(^-^)
      そうですね、先ずは、ママの人付き合いスキルを磨きます(>人<;)

      保育園と違って、保護者会が不安だったり、行事が多いと参加できるか不安だったり(苦笑)
      フルタイム復帰したので、帰りが18時過ぎる事がまま有り…子供の帰宅時間が早いのも不安になってしまって( ̄▽ ̄;)
      低学年の内はお留守番も心配だし、学童保育は競争率高いので入れるか不安だし…
      だからと言って、仕事を辞められるわけでもないし…
      1年生になってしまえば、なんとかなるのかな…頑張ってみます。
シェアする
関連タグ
投稿の通報
「ママひろば」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる