掲示板

【終了しました】パパの育休。取得決断のきっかけは?

43
クリップ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本キャンペーンは終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


パパの育休取得が増えています。とはいえ、一家を支えるパパがまとまった休みを取るのは大きな決断ですよね。

みなさんの家庭で、パパが育休取得を決断した理由やきっかけはどんなことでしたか?

里帰りしないから?上の子のケアのため?家庭の状況によって、理由もさまざまだと思います。今回は、その「決断のきっかけ」にまつわるエピソードや理由などを教えてください。

プレゼント対象投稿期間 2018年3月7日(水)~2018年3月20日(火)
プレゼント 「【マタニティフォト、ファミリーフォトに】親子おそろいTシャツ3枚セット」2名様

下記の方が当選されました。
・あちゅちゅ0004さん
・れおんmamaさん

※投稿は、「コメントする」からお願いします。
※お一人様、何回投稿いただいても結構です。
※当選された方には、マイページにあるママ情報に入力されている住所に発送させていただきます。 応募締切日の【2018年3月20日(火)23:59まで】に必ず正しい情報を入力しておいてください。
※なんらかの事情でお受け取りが難しい場合は、残念ですが当選見送りとして次点の方を繰り上げ当選とさせていただきます。
※抽選結果は、景品発送後に発表させていただきます。
※投稿の際は、利用方法利用規約 をご確認いただき、 極端に短い文章や、同一内容の複数投稿はおやめください。 規約に違反していると事務局が判断した際は投稿を削除させていただきます。
※「かんたん会員」の方が当選された場合、プレゼントを発送させていただくために、必要な情報を登録して「本会員」(無料)になっていただく必要があります。
【会員について詳しくはこちらから】
ベビータウン>よくあるご質問>会員について
プレママタウン>よくあるご質問>会員について
43件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 育児休暇ではないんですが、出産予定日が5月でその後仕事を1週間休んでくれると言ってくれているので心強いとこがあります!!
    どんだけ育児が大変なのか想像もつかないですが、パパの力もかりながら頑張っていこうとお互いに話しております。
  • こんにちは、ママひろばサポーターチームです。たくさんのコメントをいただきありがとうございます!
    育休を取られたパパの声や育休を取った家庭のメリットデメリットなど、実際に経験をしないとわからない事を詳しく知ることができて、感動しています。
    私は里帰りなしの年子の育児でずいぶんとメンタルに影響が出たので(^_^;育休を取られている様子に、これから先はもっと気軽に家族で子育てができるようになるといいな♪そうなってきているんじゃないかな♪と思いました。

    さて、たくさんのお声をいただいておりますが、プレゼント対象投稿期間は明日!2018年3月20日(火)までとなりました。
    ぜひプレゼント投稿対象期間中に『パパの育休取得のきっかけ』を教えてください^^
  • 育児休暇ではないですが、特別休暇で1週間くらいお休みをもらえたので、各種手続きをしたり、退院後の生活をサポートしてくれました。
    その後も有給休暇を取って予防接種や検診に一緒に来てくれています。
    主人の職場ではまだ育休の制度を使った人はいないようですが、
    皆さんのコメントを見ていて、二人目の出産の時は取ってもらいたいと思いました。
  • 2週間の育児休暇を取得した生後2か月の娘の父、42歳です。

    取得しようと思った理由は、双方の実家とも高齢でどちらの助けも期待できなかったから。

    妻の妊娠が判明して、安定期に入ってから職場に報告し、業務量とスケジュールを調整。

    先輩同僚はさておき、後輩の方々に負担をかけてしまったのは申し訳ないと思いつつ、、、産褥期の妻が回復するのが遅く、3週間の育休取得(延長)はヤメてと悲痛な目が合ったのは意外にも未婚女性の同僚、、、計画通り2週間頂戴しました。

    復帰後はいきなり午前様の残業が続き(机に業務を残していただけ)年下の方にとっては迷惑をおかけしただけ、こういう意思表示ないんだなあ、ということを実感しましたが、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。ありがとうございました」と言ってお菓子を持って回りました。

    意外にも、職場の育休制度を利用させたことが人事上の成果になるので「ぜひ取得してくれ!」と後押し。男性上司のウケは良かったです。
    入院中と同様に買い物お任せと夜間中心の介護で9時から6時くらいまで寝れた妻の満足度は高かった模様。

    反省を込めて
    夫に取得させる場合は「職場の女性の反応に注意」だと思いますよ。
    • ×迷惑をおかけしただけ、こういう意思表示ないんだなあ
      〇迷惑をおかけしただけに、こういう意思表示なんだなあ
      でした。

      結婚する・しないが人生の幸せ・不幸せではないのですが、隣人の妊娠・出産が歓迎されているばかりではないということは、配慮が必要だなぁ、と痛感しました。
  • 1歳と0歳の二児のママです。
    主人が育休中で二人で子育て中です。
    里帰りは、しませんでした。

    二人目妊娠初期に入院、後期に長期入院のときに上の子のお世話で、主人が育児休暇を取りました。

    元々二人目が産まれてから半年間育休を取得する予定でしたが、入院のため妊娠中2ヶ月+産後半年間です。

    取得しようと思った理由は、
    一人目の産後の私が大変そうだったから
    子供の成長を間近でみたかったから
    会社でも男性社員の育休が増えた
    (あわよくば…バケーション)
    だそうです。

    バケーションと思ったら
    『育児は、仕事より大変だ…』と言い
    バケーションどころじゃない毎日みたいです。

    育児家事は、役割分担をしています。
    夫婦のご飯仕度→わたし
    上の子ご飯仕度→旦那
    上の子食べさせる→わたしor 旦那
    下の子の授乳オムツ交換→わたしor 旦那
    洗濯、掃除機、お風呂掃除→旦那
    子供達のお風呂→わたしor 旦那 
    上の子寝かしつけ→旦那
    買い物→旦那か生協宅配
    上の子の子育てサークル→わたし
    という感じで役割分担をしています。

    【メリット】
    夜中の授乳や体調が悪いときに手伝ってくれたりするので助かる
    子供達の育児の相談ができること
    孤独感が無いこと
    パパが子供の成長を間近で見れること
    【デメリット】
    家事育児の考えの違いで喧嘩
    子育てサークルは、ママばかりでパパが連れていける場所がないので私ばかり連れて行かなくてはいけない
    復帰後のキャリア心配

    たまに喧嘩をすることもありますが、主人が育児を取り手伝ってくて本当に助かっています。
    一人目のときは、日中ひとりで子育てをしていたので、分からない事だらけで、孤独感や疲労してイライラしてとても多く辛かったですが、今は、相談相手がいるので落ち着いて子育てができ嬉しいです。
    子供達もパパと貴重な時間を過ごせていると思います。
シェアする
全0件の「いいね!」がありました。
  • 0
この記事のタグ