教えて!ママ (Q&A)
終了
2019/02/27
締切

どんな風に、、、、

189 view
クリップ
2歳9ヶ月の男の子ママです。

現在、息子が気管支喘息の為入院しています。
入院前日夜から発作が出たのですが、酷くなる一方で全く寝付けず、、、
入院初日も、酸素濃度が89%と39度の高熱でこの日も全く寝付けず、処置での点滴や鼻水吸引等で看護師さんが病室来る度に、恐怖や不安で暴れまくりで、睡眠不足はもちろん、体力、精神面も限界来てるんじゃないかと、、、

食事や飲み物も、食べたいのに苦しくて食べれない、、、

こんなにも狂った様に暴れる息子が初めてで、どう対応して良いのか分かりません。
息子の前では、とにかく笑って普通に接しようとしてるのですが、自分も息子と同じく丸2日寝てないので、ウトウトした姿見せてしまって不安にさせてしまったり、苦しんでる息子の姿見ると涙がこぼれてしまったりと、、、

皆さんならどんな対応しますか??

こんな状況を経験されたママさん、先輩ママさんのご意見や対応方法など、教えてください!!!!
質問の補足
皆さんの貴重なご意見ありがとうございます(><)!!

1つ1つお返事したい所ですが、、、
ゆっくりお返事書けそうにもないので、こちらでまとめて失礼致します。

少しずつですが、息子も落ち着いてきました。
皆さんのアドバイスを元に、残りの入院生活に生かして行きたいと思います(><)
2019/02/28
4件の回答があります。
  • 2019/02/28
    私も喘息持ちで何度夜間救急にお世話になったか・・・本当に苦しいですよね。

    娘が2歳1ヶ月の時、RSウイルスにかかり、かなりの重症で2週間ほど入院しました。高熱、水下痢、咳がひどくて、点滴の針を刺すときは叫んで泣き、見ているのが本当に苦しかったです。かわいそうでかわいそうで私も涙をこらえるのに必死でした。体力的にも精神的にもかなり限界だったのを覚えています。

    でも、大丈夫です。入院しているということは病院の人たちが全力で守ってくれている、ということです。そして必ず、少しずつ良くなっていくはずです。
    うちの子もご飯を全く食べれない日が続きましたが、不安や、点滴のせいもあったみたいです。点滴している間は食べれなくても大丈夫、ちょっとお菓子でも食べれるようになってきたら、点滴を外してもらえればまた食べるようになりますよ^^

    うとうとしてもいいと思います。ママが横で寝ている姿を見たら逆に安心するかもしれませんよ?

    うちの子は看護師さんやお医者さんを見る度に不安になって泣いてましたが、入院が続くとだんだん慣れてきていました。もし余裕があったら室内でも遊べるようなおもちゃを与えてみてはどうでしょうか?うちは右手に点滴してたのでなかなかできませんでしたが・・・おもちゃや絵本があると安心していました。

    きっと必ず良くなります。喘息は吸入薬とか結構効きますので、体力が戻れば退院できると思います。「大丈夫」って言葉を息子さんにもご自身にもかけてあげてください。
    今はずっと気を張り詰めて気付かないかもしれませんが、退院するときは一気に疲れが出ます。周りの方にサポートをなるべくお願いして、ご自身も少しでも休まれますように。。
  • 2019/02/28
    2歳4ヶ月の女の子の母です。
    気管支ぜん息、大変ですね。
    ウチは生後6ヶ月で、BCGの副反応で入院しました。
    息子さんのように飲食が出来ず…ということはなかったので、
    まだ楽だったかもしれませんが、1ヶ月の入院はとにかく疲れました。
    点滴の針を刺す時に、全力で抵抗してくるので、
    看護師さん2人と私で押さえつけて…というのを何度も行いました。
    娘が手術をする時に、思わず涙がこぼれてしまいましたが、
    お隣のベッドのお母さんが慰めてくれました。
    また、他のお母さんも我が子の事で泣いてたりしました。
    我が子を思う母親はみんな、同じですね。
    たまには崩れちゃってもいいと思います。
  • 2019/02/27
    辛いときは、辛いで良いのではないでしょうか。
    お母さんだから、笑っていなきゃいけないことはないと思います。

    自分に置き換えてみてください。
    風邪をひいて寝込んでいるときに、となりで普通に笑顔でいられたら安心できますか?

    辛さを共有するのも、大切だと思います。
    お母さんだから、泣いちゃいけないことはないですよ。
    もうそれぐらいのお年なら、お子さんは理解できると思います。

    私も気管支炎喘息をもっているので、辛さはよくわかります。
    花粉がとぶこの時期、酷くなりやすいですね。

    お大事に。
    はやく良くなられますように。

    そしてお母さんも。
    元気になって、ふたりとも笑顔に戻れますように。
    回答の補足
    処置の間や前、終わったあとに
    『辛かったねー、嫌だったねー』なんて言ってませんか?
    処置自体は確かに辛いものですが、
    それは、症状をよくするためのもので、それを『辛い、イヤ』と言ってしまっては、どんどん処置が嫌いになります。

    『頑張ったね。これで良くなるよ。元気になろうね。頑張ってるね、偉いね。』って、誉めてあげて下さいね。
    2019/02/27
  • 2019/02/27
    入院となるとお子さんもママも辛い思いを大変な状況なのではと察します。

    全く同じではないのですが、
    うちの上の子も3歳くらいの頃、気管支喘息になりました。入院ではなかったのですが、気管支は弱いタイプだったのか吸引も夜間救急でしたことがあったりして、
    3歳くらいの頃はアメリカに夫の仕事で駐在していたのですがアメリカは咳くらいでは門前払い?なんです。一時帰国の日までなかなか治らなくて、空港へ向かう車で咳をし過ぎて戻してしまいました。もちろん、飛行機でも。
    咳が止まらなくて日本に着いて気管支喘息と診断されました。
    今では6歳になり元気です。

    2歳くらいだときっと嫌ーやめてーという気持ちが強いのと症状が辛いのとなんでしょうね。
    気持ちを汲んであげて、
    嫌だよね、今辛いね、でも、絶対良くなるから一緒にがんばろうね、って声をかけて、手を握ってあげたりギュってしてあげてたりママが側にいることを伝えて安心できることが一番かなと思います。
    治ったらごほうび何がいいかな?とか話すのもどうでしょうか?
    回答の補足
    ちなみに、嫌だよねって言うのは注射なんかの時には使いませんが、よほど嫌で暴れているんだなぁという時にはママが分かってくれるんだっていうことです。
    2019/02/28
シェアする
全0件の「ありがとう!」がありました。
  • 0
関連タグ