教えて!ママ (Q&A)
終了
解決済

つわり有り、現場職の妊婦

357 view
クリップ
近いうちに2人目の妊娠を考えていますが、屋外での現場職で、立ちっぱなし、動きっぱなしの仕事なので夏の暑い時期につわりと重なって乗り越えられるか不安です。1人目を出産した時はデスクワークに変えてもらい順調に出産出来ましたが、部署が変わってそうもできなくなりました。去年夏に2度目の妊娠をしましたが、普段通りの仕事を余儀なくされ、初期流産、その後2度目の流産もしており、妊娠中に動くことに不安を強く感じます。職場の女性たちはつわりの経験も流産の経験も無く不安や辛さがうまく伝わりません。しんどそうに仕事をされるのが不快なようで、「しんどいなら休めばいい」と言われましたが、つわりは少なくとも1ヶ月は毎日同じような状態で続きますし、つわりの度合いも吐き気(ずっとムカムカするけど吐くことはない)と倦怠感(疲れやすい、疲れると頭痛)くらいなので医師から休むように言われることはないと思います。勿論、動き回っても無事出産される方も多いとは思いますが、つわりがあって現場職の方、どのように乗り越えたかアドバイスなどあればお願いします。
ベストアンサー
  • 2019/03/01
    私は出産までつわりが長引きました。二つの役職を兼務していたこともあり、施設内を歩き回っていたので、産前休暇までは地下1階から3階まで駆け足で移動し、周囲に逆に気を遣わせてしまっていました。
    私も一人目と二人目の間は2度流産しました。妊娠中の屋外での立ち仕事は不安ですよね。夏でも気が付くと足元が冷えていたり、水分補給に汗の処理しんどかったです。
    勤務環境を整えられればいいですが、今の日本の社会では妊娠~育児を理解している人もいれば想像すらしてくれない人もいます。普通に働いていたほうが、体を動かしていたほうがつわりがごまかせて楽ではありましたが、食べられない時や吐き気が収まらない時、フラッと体が浮く感じがしたときは更衣室等で休ませてもらっていました。
    無理して倒れるよりはしんどい状態が周りに伝わる前に休憩を取りましょう。私は飴やガムをポケットに入れていましたが、よくないと言われつつもブラックコーヒーを一口飲んだりしていました。リラックスできればとりあえず何でもいいと思います。お手洗いに行ってみたり、ちょっと日陰に入ったりと無理はしないでまずは自分にできることから始めましょう。
    あなたはこどもとこれからできる赤ちゃんの大切なママです。大事にしてください。
7件の回答があります。
  • 2019/03/04
    友達がまさに悪阻に苦しんでいる最中です。(私は悪阻にあまり苦労しなかったタイプでしたので、参考になるかわかりませんが回答させていただきます。)

    流産二回経験されているということで、お辛かったですね。妊娠や出産は、職場の理解がないと精神的に苦しいですよね。
    これから妊活すること、悪阻が不安なことを上司に事前に相談されてはいかがでしょうか?あまり理解されないかもしれませんが、いきなり妊娠して休まれるより、事前にお伝えしておいた方がお互い良いかもしれません。

    あまりにも理解されない場合、休職や転職も視野に入れても良いと思います。ご自身の身体や家族が第一です。お仕事も大切ですが、ご自身のことを大切に考えてあげてください!
  • 2019/03/03
    次男を妊娠中、カフェで勤務(屋内、立ちっぱなし)しながら悪阻と闘っておりました。
    長男の妊娠中には全く悪阻がなかったので今回も大丈夫だろう、と、出産ギリギリまでの勤務を希望しておりましたが、4ヶ月後半から徐々に悪阻が始まりました。
    とにかく吐き気が酷かったのと、のんまま0085さんの仰るような倦怠感が主で、個人的には「なんとか仕事もできないことはない」という程度でしたが、雇用主から、今で言うマタハラ的な事も言われ、悩みに悩んで結局6ヶ月頃に退職しました。
    雇用主から言われた時には正直ムッともしましたが、冷静になって考えれば、わたしがどんなに良くても、あちらもは何かあったら責任取れませんものね。
    わたしも後悔したくはありませんでしたし、これで良かったのだろうと思いました。

    ベビーとママを守れるのは、結局ママだけです。
    勇気を持って早めに休暇を取るなり辞めるなり、これも、ママの大事な役割です。

    あとは、ほかの方も仰っているように、診断書なり何なり、ドクターに書いていただいて
    回答の補足
    ごめんなさい、途中で投稿してしまいました。以下、続きです。

    職場への理解を求めるのもアリですよね。
    ただ、のんまま0085さんにしかわからない背景や人間関係等もあるかと思います。
    紙切れ一枚でどうにもならない部分もあるのかもしれません。

    なかなか難しい問題ですが、やはり大事なのはママの身体。
    良い環境でお仕事できたら良いですね。
    2019/03/03
  • 2019/03/01
    つわりがあるとつらいですよね。
    職場の理解を得られそうにないのであれば、医師に母性健康管理指導事項連絡カードを書いてもらうしかないと思います。
    もちろん、それをしなくても配慮してもらえるのが一番ではありますが。
    妊娠する前に医師に相談するのがいいかなと思いますが、それがしづらいのであれば、保健師に相談すると、妊娠したらどうしたらいいのかアドバイスをもらえるのではないでしょうか。
    私はつわりがなかったし、周りがたくさん配慮してくれたので産休に入るまで問題なく働けましたが、それでも医師は「配慮してほしいことがあればいつでも診断書(母性健康…カード)を書く」と言ってくれていました。
    それはありがたいし心強かったです。
    つわりや張りなどの強さだけが診断書の基準ではなく、職務内容と照らし合わせてのものという印象でしたが、医師によって考え方が違うのかもしれませんね。
    周りからどう思われるかとか、職場にいづらくなるとか、そういうのはあると思いますが、仕事をするのがつらいときは、休むしかないと思います。
    現場職だと無理に働いたときの事故も怖いので、行政を頼り、利用できる制度や職場へのアプローチ方法を聞いて、くれぐれも無理はしないでくださいね。
  • 2019/03/01
    夏場の悪阻は辛いですよね。
    私はデスクワークと外回りの両方がある職場だったので、外回りの時にはこまめにレモンの炭酸水を飲む、飴を食べるなどしていました。
    対人関係の仕事なのでコミュニケーションをするなど、集中していると少し気分の悪さもマシになったように思います。
    それでも辛い時は木陰で休憩したり、時間休をとったりしながらなんとか乗り切りました。
    のんままさんも職場の方々の協力を得ながら悪阻を乗りきれると良いですね。
    ご無理のないようにされてくださいね。
  • 2019/03/01
    主治医にいえば、すぐに診断書を書いて下さいますよ。

    妊婦に支障をきたさないよう、仕事内容を配慮するのは事業所の義務であり責任です。
    それを受け入れもらえない事業所なら、労働基準監督所に通告しましょう。
他のコメントを見る
シェアする
全0件の「ありがとう!」がありました。
  • 0
投稿の通報
「ママひろば」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる