教えて!ママ (Q&A)
終了
2019/10/21
解決済

おむつのサイズアップについて

381 view
クリップ
9ヶ月8キロの息子がいます。

今、ムーニーのパンツとテープのMサイズを使っていますが、Mサイズはいつまで使いましたか?Sサイズまではサイズアップが早かったのですが、Mサイズだと月齢の目安としてどうなのかと思い質問させていただきますました。

まとめ買いの方が安く、悩んでいます。参考に教えていただけたら嬉しいです。
ベストアンサー
  • 2019/10/21
    オムツは消耗品なので出来るだけ安く購入したいですよね!!
    我が子は1才4か月までMサイズのパンツを使用していました。メーカーにもよりますが、Mサイズは10~12キロまで使えます。体重の目安もそうですが体型とお腹回り、足の付け根回りのサイズでも変わってきます。
    おしっこの量が増えたので変えたのも一つのポイントでした。
8件の回答があります。
  • 2019/10/22
    うちの娘は現在1歳4ヶ月の10キロでムーニーマンのタッチMサイズを使っています。体重は10キロですがぽっこりお腹なのでそろそろLサイズにしようかなー?と検討中です。
    半々で買っておいてMサイズがきつくなったら切り替えですかねー(^^;;
  • 2019/10/22
    うちの子たちは、ハイハイし始めた時か少し歩き始めた時にテープタイプからパンツタイプに変更しました。
    サイズアップの目安は、足回りがキツくなった時(オムツのゴムの痕が目立つようになった時)。または、おしっこが漏れる回数が増えてきた時にサイズアップしてました!

    ちなみにうちの長男君は、小柄なので1年ちょっとLサイズのパンツタイプを使ってます・・・。
  • 2019/10/21
    つい先日1才になった男の子がいます!うちもムーニーマン(パンツタイプ)Mたっち使っています!
    今10キロ超えてますけどお腹まわりも太ももあたりもキツさは感じないし(サイズアップすると枚数少なくて割高になっちゃうし(笑))もう少ししたら歩き始めて体型もスマートになると思うからもうしばらくM使おうと思ってます(^^)
    オムツ消費量ハンパないのに軽減税率の対象外なのが納得できません!!
  • 2019/10/21
    うちは2人の息子がいます(4歳と2歳)。
    2人とも成長曲線の上ギリギリで来たので1歳前後の時はオムツはパンツタイプのLサイズでした。
    オムツのパッケージに何キロ位から使えるという目安の体重の数字が書いてあると思うのですが、その数字の最低体重に到達した時点でサイズアップしていました。
    回答の補足
    テープタイプですが、うちの息子たちはつかまり立ちやハイハイが始まったらじっとしていてくれなくなったので9ヶ月くらいのころはもうテープタイプは卒業していました。
    2019/10/21
  • 2019/10/21
    次女は未熟児で産まれたため、2歳半を過ぎてやっと10㎏を超えました。今もテープのMサイズを使っています。パンツのMも使っていますが、ウエストがゆるく、長時間の外出には向きません。長女は歩き始めやつかまり立ちの頃は、漏れやすかったので、小さいサイズだと横もれや背中漏れするかもしれません。また朝起きて漏れていたり、おしっこの量でパンパンだったりすると、サイズアップしていました。ウエストがきつくなるとオムツは下がってくるし、テープタイプならウエストの止める位置も変わってきます。太ももがきつければ履かせるのに大変になってきます。
    月齢よりも体重を目安にして、お子さんの体型と相談しながらで良いと思います。
    まとめ買いも、どのくらい先までして良いか迷いますよね。母子手帳の体重の推移を参考にして、今のサイズが何ヵ月続きそうか予測は立てられるかもしれませんね。
    あとは、いつでもサイズアップできるように、1袋は次のサイズをストックしてあります。
他のコメントを見る
シェアする
全0件の「ありがとう!」がありました。
  • 0
関連タグ
投稿の通報
「ママひろば」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる