教えて!ママ (Q&A)
終了
2019/05/13
解決済

離乳食のオススメ冷凍食材とメニュー

157 view
クリップ
離乳食を冷凍する際のオススメ食材やそのメニューを質問させてください。

・6ヶ月から離乳食開始、現在7ヶ月(2回食をはじめたばかり)
・ゴールデンウィークを挟んだためたんぱく質は明日から開始
・旦那が偏食で、親のおかずからの取り分けだと逆に大変なので娘の離乳食は個別調理して冷凍
(カボチャ、人参、玉ねぎが好きなようなので今はこの辺りをメイン食材で5日~6日分冷凍し組み合わせて調理)

食欲もあり作りたて・冷凍・(お冷やご飯のおかゆ)、何でも食べるよ!美味しいよ!な娘でしたが
今日初めてレトルトをあげてみたところ好きでは無い様子です。
一応、しぶしぶですが食べはします(笑)

今後忙しい時やしんどい時にレトルトをたまに使おうと思っていたのですが、娘の様子を見てなるべく作ったりストックしておこうと思いました。
ですが、私は元はあまりマメな方ではないため正直ちょっと離乳食作りや午前中と被らないように午後の離乳食を作るのが面倒くさいなと思うときがあります。
これからがメニュー考える本番なのに(;・∀・)

こういう食材を作りおきすると何かと便利だった、同じ食材でもこうするとメニューやレシピが増える等コツやアドバイスがあれば教えていただきたいです!
よろしくお願いします。
ベストアンサー
  • 2019/05/13
    私は、ものすごく手抜きだったので常に大量に作って冷凍してました。

    うちの子の好物は、バナナミルクパン粥とうどんです。

    ◯バナナミルクパン粥
     食パン1斤
     バナナ 4本くらい
     調乳した粉ミルク 400〜600(適当に硬さ調整して下さい)
     →パンの耳を切り、中身をちぎって鍋に入れる。輪切りのバナナ、ミルク も鍋に入れてグツグツさせる(弱火)

    適当に柔らかくなったら出来上がりです!
    個別容器に入れて冷凍。

    ◯うどん
     2玉 
     お好きな野菜
     タンパク質は、無塩ツナ缶やささみ缶を使ってました。塩抜きしたシラスもオススメです。
     各食材を食べれる大きさに切って、赤ちゃん用のうどんスープで煮込んだら完成です!

    うちは、まつやのうどんスープをツってました。トロミもつくから食べさせやすいですよ!

    頑張って下さい!!
7件の回答があります。
  • 2019/05/20
    ちょっと先かもですが、大根餅やじゃがいも餅等はかける餡の味でバリエーション出来ます。大人のおかずにも餡次第でなります。
    野菜スープはそのままお汁(豆腐やおふや冷凍野菜等あるものプラス)・雑炊・うどんに使えます。勿論、お粥やご飯(月齢別)にうどんも小分けに冷凍ストックしておきます。
    大人のスープやお味噌汁を作る際の具を入れた味付け前のを小分けに取り置き冷凍するだけ。
    具材を色々又は個別で取り出し、ペイストや刻めば、だしの味がついた野菜もあげられます。大人はそのあと味付けするだけ。
    野菜入り鶏団子も便利。おかずやスープにも味付け次第でバリエーションでます。勿論、大人にも使えます。
  • 2019/05/17
    豆腐に、きなこをかけて鉄分補給。あと、私は面倒くさがりなので、生協の、赤ちゃん向け裏ごし野菜(冷凍)をストックしました。人参とか種類豊富で、大人が食べても美味しい。レンチンするだけだからラクでした。
  • 2019/05/15
    こんにちは。
    離乳食たいへんですよね・・・。

    私はバナナをとても気に入っています。日もちするし、むいてラップに挟んでつぶして冷凍すれば、必要な分だけ折って取り出せます。レンジで温めると甘味も出て子供もお気に入りです。何より裏ごしや切り刻みが必要ないところがとても便利です!
    うちは8ヶ月ですが、2回食になったあたりからバナナを頻繁に取り入れています。安いですし!外出時も持っていけます!

    サツマイモもおすすめですよ!おかゆに混ぜるとおいしそうに食べてくれます。
    おかゆが多いですが、バナナやヨーグルトと混ぜたりもしています。芋の種類によってはパサつくので、お湯でといたり粘りけのあるものと混ぜると使いやすいです。
    この前焼きいもが食べたくなり、自分が食べるついでに柔らかいところを取り分けて冷凍しました(笑)

    冷凍ではないですが、混ぜて味を変えるならきなこも楽です。これも混ぜるだけで風味が出てたんぱく質もとれるので、パンがゆや豆腐、バナナやヨーグルトに混ぜています。

    あとはきざみのり(焼きのり)もおすすめです。お湯でふやかして混ぜるだけなので簡単です。

    うちはおかゆが味がないと食べづらいようで、おかゆのバリエーションを模索中です。
    将来子供が大きくなったときに、こんなに試行錯誤したんだよ‼と自慢しましょう(笑)!
    回答の補足
    念のための補足ですが、きなこを使う場合はよく混ぜ合わせてください。粉が残っているとむせてしまいます。
    2019/05/15
  • 2019/05/14
    離乳食作り、お疲れさまです。
    「メニュー」と考えると難しくなってしまうかもしれませんが、考え方を変えるとちょっと楽になるかもしれません。
    私の市では、離乳食作りの指導で、こう言われます。
    「初期のうちは食材はできる限り混ぜないで、単品であげること」
    おかゆと野菜を混ぜた方がよく食べるからと言って混ぜたものばかりあげないで、おかゆはおかゆ、野菜は野菜、たんぱく質はたんぱく質、ということです。
    といっても、やっぱり混ぜた方がよく食べるし、食べやすさも変わるので混ぜることが多かったですが…。
    この指導には続きがあり、「朝はおかゆ、にんじん、とうふ、昼はおかゆ、さつまいも、しらす、など、1食の中での食材は多くしようとしなくていい」です。
    そう考えると、少し楽になりませんか?

    ちなみに私は、さつまいも、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、キャベツ、白菜など、様々な野菜を一緒にやわらかく茹でて食材別に製氷皿で冷凍していました。
    ゆでた汁は、一部は製氷皿で冷凍して離乳食に使い、残りは大人の味噌汁に使いました。
    野菜だしたっぷりの味噌汁はおいしいです。
    鶏肉や豚肉なども食べられるようになったら肉も一緒にやわらかくゆでて、同じように使っていました。
    野菜と肉は成長に合わせて裏ごししたり、細かく切ったりしていました。
    じゃがいもは裏ごししないで冷凍するとまずくなるので、裏ごしした方がいいです。

    初期の離乳食のたんぱく質には、豆腐としらすが大活躍でした。

    私はコープの宅配を利用しているのですが、コープの商品は色々と便利ですよ。
    塩抜きの必要のない食塩無添加のしらす、サイコロ状の冷凍豆腐(家庭で豆腐を冷凍すると変な感じになる)、裏ごし済の冷凍野菜など。
    レトルトは好きではなくても、このような便利な食材をそろえると、離乳食作りが楽になり、赤ちゃんとの時間が確保できます。
  • 2019/05/14
    こんにちは(^^)。
    離乳食作り、いろいろやってあげようと思うと、2回食の頃には離乳食作りに追われて1日過ごすなんてこともあったりして大変ですよね(~_~;)。

    yukito8さんも同じ方法かなと思うのですが、私は調理したものではなく、下処理をした食材をそれぞれ冷凍し、その都度組み合わせて調理してました。
    1番楽にストックできたのは小分けの充填絹豆腐です。下処理なしでそこそこ日持ちするし、離乳食に使い切れなかった残りは大人のおみそ汁の具にして食べれば無駄なく使い切れるので、食材の下ごしらえをしてる余裕がないときには重宝しました。
    食パンを冷凍ストックして、パンがゆにするのもおかゆに比べて劇的に短時間で調理できるので楽でした。

    あとは、和風だし・野菜スープ・粉ミルクを使って同じ食材でも違うメニューになるようにしてました。1日の中で食材も変えて用意してあげられるのが本当は理想かもしれないですが、それもなかなか大変だったので…
    同じおかゆでも野菜とミルクを足して洋風リゾット〜なんて思ってるとちょっと気楽になれた気がします。笑

    なにかご参考になることがあればうれしいです(^^)。
他のコメントを見る
シェアする
全0件の「ありがとう!」がありました。
  • 0