教えて!ママ (Q&A)
終了
2019/09/10
締切

離乳食ってどう始めました??

220 view
クリップ
今4ヶ月と20日の子がいます。
離乳食を5ヶ月から6ヶ月で始めましょうとよく聞くのですが、実際みなさんはいつからどんな風に(1週間お米だけで、2週間目が野菜とか)していきましたか??教えてください!
8件の回答があります。
  • 2019/10/06
    7ヶ月になる娘がいます。
    5ヶ月から始めましたよ!
    最初は10倍がゆを大さじ1杯から増やして慣れさせてました。
    2週目から新しく食べる野菜は少量からと言う感じです。
    小松菜やとうもろこし等、ペースト状にするのは本当に大変なので結構市販のものに頼っちゃってました。
    頑張って作っても、本人の気分次第で食べない日もありますからね。
    そんな日もあるよねーくらいの気持ちでお互い頑張りましょうね!
  • 2019/09/22
    始める動機によると思うのですが、ウチの場合はもう授乳やってらんねぇ!ってヤケになって離乳食調べまくって生後半年くらいに10倍粥を始めました。
    コツってわけではないですが、食べさせる前に自分が食べてるのを見せると食い付きよかったです。一緒のものを食べたいって感じでバクバク食べてくれましたよ。
    一度食べさせてお腹の調子が悪くならなければそのままの量で一週間、その次の週は1.2〜1.3倍くらい。と少しづつ増やしてあげてください。
    そして運良く息子はご飯を気に入ってくれて順調に進み、一歳手前で卒乳。その後大人の茶碗60%を食べる程の大喰らいに成長しました。
  • 2019/09/13
    5ヶ月から始めました。
    離乳食の本を買って、それに沿って進めていきました。
    ネットだといろんなことが書かれているので、1冊本を買い、それに沿って進めていくのがやりやすいと思います。
    月齢によってどのようなものが食べられるのかも載っているし、自分に合いそうな本を見つけるといいですよ。
  • 2019/09/11
    上の子(4歳)も下の子(6ヶ月)も5ヶ月半ちょい前から始めました!
    なんとなく食事中じっと眺めて来る時間が多かったので、重湯を試しにあげたらスムーズにいったので!
    1週目は1日目重湯⇨10倍がゆ大1用意して食べさせました。 2週目からだしを入れたおかゆにして、3週目から野菜を始めて、4週目からしらすや白身魚をほんの少しだけ始めてます!
    野菜は3種類〜4種類下ごしらえして冷凍して、2日間は同じものを試してました!
    どの食材でアレルギーが出るかはわからないので、午前10時から11時くらいに食べさせてました!必ず小児科がら空いている時間です。

    下の子は動き出しも早く、体重の増えが少なめなので、小児科で2回食にするよう指導され、6ヶ月になったばかりですが、2回食になりました。心配であれば小児科でも相談できますよ!私の行っている小児科は離乳食のアドバイザーを兼務している看護師さんがいて、その方が担当して、医師と経過を見てくれています!

    参考になるかはわからないですが、本を1冊家は購入して、参考程度に見てます。何もないよりは進め方の参考になると思いますよ。
    回答の補足
    ちなみに離乳食開始3週目からはおかゆを大1(大さじ1)から大2に増やしていってます!
    頑張りましょう!
    2019/09/11
  • 2019/09/10
    子供が首がすわったのが遅く、6か月半から離乳食を始めました。
    何をどれくらいあげればよいかネットで検索したら、和光堂のHPに目安が書いてあったので、それを参考にしながら進めてます^^ 離乳食の本も買ったので、食材などはそれも参考にしてます。
他のコメントを見る
シェアする
1人のメンバーがありがとう!と言ってます
  • 全1件の「ありがとう!」がありました。
    • 1
    投稿の通報
    「ママひろば」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
    該当する理由を選択してください。
    キャンセル  
    投稿の通報
    通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
    閉じる
    ご協力ありがとうございました
    ※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
    注意事項
    ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
    ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
    ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
    閉じる