ゆんゆん0038さんの記事
2019/03/08

帝王切開備忘録 その①

49 views
公開
クリップ
本日3月8日、33週5日で男の子を出産しました。

元々ズボラなので、将来聞かれたときのために記録します(すでに次女の時の記憶があまりない)

~術前~
昨日から私の希望で大部屋から二人部屋へ移動。個室がよかったけど空いてなかった(ー_ー;)
ただ、今同室者はいないので個室と変わらない状況。
これで当日夜中でも思う存分ナースコール押せるし、痛みで唸っても泣いても大丈夫(笑)

本日からリトドリン内服はなし。このため、朝から張りっぽい感じがしていたけど、モニターつける9時頃から張りが10分おきになった。
看護師さんや先生からは内服止めたことで一時的に起こる「張り返し」で、モニターでは張りの程度も軽いので大丈夫と言われた。
陣痛はあったほうがいいし、リトドリンが赤ちゃんにも影響するので、このまま使用せず様子を見るとのこと

…子宮が薄いと言われているけど午後の手術まで破裂せずにもつのか?
っていうか、帝王切開なのになぜ陣痛もどきを体験しなくちゃいけないのか(´д`|||)
結局張りの間隔は6、7分まで縮んだけど、強くならず一安心。

モニター後は点滴開始し、エコーで赤ちゃんの位置を確認。
私は血管が細く、大抵失敗されるけど(前回は腕が青アザだらけになった)今回は一発で成功!先生の手術の腕への信頼度がそれだけで上がった(笑)
エコーで推定体重は約2110グラムとのこと。

午後になり、旦那登場。こっちは朝から何も食べず、空腹で辛いのに、コーヒー片手にヘラヘラ来たのでイラっとした(笑)

手術予定は3時からだったけど、前の手術が早く終わったので、2時過ぎに呼ばれてしまった!
まだ母と妹が来てない…

余りの早さに心の準備どころか、現実味もない状態で、笑顔の看護師さんと手術室に向かった。
2件の「いいね!」がありました。
2件の「いいね!」がありました。
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください