透さんの記事
2019/03/07

今日の話。

28 views
公開
クリップ
本日で19週0日目になりました。
今回は初期の時の母親学級での話も書きますので私のその時の性格の悪さが出てると思います。
イラっとするような、嫌な思いをする方も要ると思いますがご了承ください。



今日は病院へ行ってきました。
まず中の人から。
中の人は大丈夫でした。
痛みもまず私の場合ひどくない事、胎動も全くないわけじゃ無いこと。
それなら大丈夫。とのことでした。
お腹の張りというものも正直分からないので、いつもこの硬さなんですけどと助産師さんに触っていただくと私が硬いかなと思ってる硬さはまだ大丈夫との話でした。
まだ触ってへこむからこのぐらいはまだいいよらしいです。
やっぱり気になったりしたら産婦人科で見てもらうのが一番だな、と思いました。
安心しました。

次に母親学級。
初期の母親学級が散々で、これがめちゃくちゃ好きじゃなくて。
第一回の母親学級は私含め7人。+旦那さん2人
私が人との交流が苦手でして、そんな私が冷や汗でやったのが自己紹介。
この時には一人まだ来てなくて8人でやってました。
名前と予定日だけの発表ならまだしも、一言言わなきゃいけなくて心臓バクバクでしました。
話も下手な上死にたいって思ってる初期、多分重い話をしてしまったと思います。
案の定私を抜いた7人の中で浮いた状態に…というか引いただろうな~と( ˘ω˘)
妊娠で幸せ満開!って気持ちだろうなって人しかいなかったから、それもまたああ死にたい…案件になりました。
終わるまでが死ぬほど苦痛でした。気分も良くないし、良く分かんないただ予定日が近いってだけの他人とそして初期からくる馬鹿な旦那たち…みたいな。
本当に性格がどん底に悪くなってました。みんなごめんね。
うちの旦那も来てましたが車待機。
そして絶賛情緒不安定期!

今回も行く前はまたあれに行くのか…またあの人たちと会うのか…またあの旦那たちくるのか…また自己紹介あるのか…嫌だ…と思ってました。
精神的にがっつりやられた私「後期なら分かる。でも初期って…。初期に来てたぐらいだから中期にもくるわ、あの旦那ら…もう行きたくない、自己紹介する意味」って初期母親学級が終わった後旦那に泣きついてました。
それから自己紹介はずっと練習してました。中期に向けて。
安定期入ってからは初期よりも妊娠に前向きになった私だったので行ける気がする!(ジオウ風)と思う方が多かったですがいざ行くとなると心臓がバクバク。

行くと前より人数は少なめ。5人!そして全員知らない人!
同じ人間とやるとその時まで思ってたので憂鬱でしたがその時点で嬉しさマックスでした。
あの時の人達じゃない!し旦那もいない!し数少ない!
心臓バクバク、声も少し震える中自己紹介もすんなりとやれました。
中期は普通に終われました。精神の安定大事!
でもやっぱりこれからは多分そう言う機会も多くなっていくのかなあと思うと慣れていかないといけないんだなあと思いました。

私は人柄が良くないのでそういうのは母親になるなら直していかねば、と思います。
私が嫌われてしまうと、子も嫌われてしまうでしょうしそれは避けたいことですもんね。

今回の母親学級で、一番じわっときたのは入院の案内の紙と説明を受けた時でした。
こういうのって見るの楽しいですよね。
本当に産むんだ、とか産む時の事を考えたり、とかできて。
食事とかヨガ?みたいな資料はあんまりですがこの一枚の入院案内の紙だけは何時間も見れました。
帰ってからもこれだけを見てました。
5ヶ月入ってからは産む時の想像も、産んだ後子を見た時の想像も、産んだ後の育児も、すごくすごく想像します。
出産レポなどを沢山読んで、想像して、私はどんな風になるのか、どんな子が生まれるのか想像して過ごします。
その時が一番今幸せだなあと感じます。
実際産む時は分からないけど、早く産む時期がきて早く会いたいなとだけ今は思います。

母親学級の話で旦那さんが来ることに憂鬱だと書いていましたが別に旦那は来るなよとは思ってません。
ただ人数が多ければ多いほど、あがる性分と初期とその時の散々さが合わさって苦手なものになってしまっただけなので旦那さんが来ることは素敵なことだとおもいます。
この記事のタグ
2件の「いいね!」がありました。
6件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 私も母親学級に参加したとき、旦那さんが一人だけ来ていました。その人にとってもママさんだらけの中、それでも親になるんだから、と覚悟を決めて来られたのだからすごく勇気がいっただろうし、立派だと思います(*^_^*)でも透さんは緊張しやすいから少しでも少人数でいてほしかったんですね^^
    ママにとって孤独な育児ほどつらいものはないので、それでやたら「お友達を作りましょう!」みたいなことを行政はしてきます。
    私もそうですが、そういう場が苦手な人にとっては、かえってストレスですよね^^;
    無理に作らなくていいと思います。私も見知らぬ土地で出産・育児してますが、偶然隣のベッドで陣痛来てた【分娩友】と今でも仲良しです^^友達なんてどこでできるかわかりませんし、ここでも大切なお友達ができたりします^^
    それよりも今は幸せをいっぱいかみしめてくださいね^^「早く会いたい」という気持ちも、今だけの貴重な気持ちですから^^
    • 2019/03/08
      旦那さんが来ることは素敵な事だと思います!
      一緒に来て話を聞いてくれることも奥さんからしても嬉しい事だと思います!
      私の中では父親が居るのを見て「いやまだ初期なんだが…」の脳みそでした。
      そうなのですね、やっぱり今まで知り合いだった人とな訳じゃないですし最初からガンガン行くような人間でもないと結構きつい…。きっと仲良くなっても浅いだけのものになるのは目に見えてるし…とかもう色々…。
      そういう友達が出来ればいろんなことを共有できそうで楽しそうですよね(*´Д`)
      無理して作るよりたまたま出来たぐらいで私もいつかは欲しいです。
      はい!無事に会える事を楽しみにしています(*‘ω‘ *)
  • 母親教室に旦那さんが参加されることもあるのですね。
    私の行っていた産婦人科は両親教室というのがあり、旦那さんはそっちに参加していました。
    両親教室や両親学級がないところでしょうか?
    • 2019/03/08
      旦那さんは自由参加~みたいな感じでした。
      両親学級という名前のものはうちにはありませんでした。
      国?の定めたものには自由参加分であるようでしたが…。
      私の行く婦人科は母親学級初期、中期、後期ならあるのですが多分後期は最終段階なので大体の方が旦那さんと一緒に来ると思います。
    • そうなんですね。
      私の行っていたところは、母親教室が前期と後期があって両親教室は、参加できる期間がたぶん妊娠中期から28週位だったと思います。

      母親教室は、妊婦さんばかりだったのと少人数だったので初めての方も楽しく参加してました。

      上の子の時は全部参加しましたが、下の子の時は母親教室の後期だけ参加しました。


      私の住んでいる自治体だと、おじいちゃんおばあちゃんも参加できる両親教室みたいなものもあります。
    • 2019/03/09
      ほうほう!
      なるほど、そうなんですね。
      楽しく参加できるとその分頑張ろうってもなるのでいいですね。
      私はもともと行く気自体なかったので、母親教室がある事と予約がもう初期中期後期の三回とも入れてある事を助産師さんに聞いた時強制かよ…と絶望しました。
      後期は旦那さんがみんなきてるのに私だけ来ないってのが一番避けたい嫌な事なので助産師さんに旦那さんがどれくらいくるのか聞いてほぼ来るならうちの旦那も来るか決めようかと話し合ってます。

      おじいちゃんおばあちゃんもですか!
      すごいですね!それだと来れたおじいちゃんおばあちゃんもうれしいでしょうね。