スイカ好きっ子さんの記事
2019/09/04

見せてあげたかった…

49 views
公開
クリップ
「あぁ…。見せてあげたかった、チビ子さんに…。」
30分前からずっと嘆いている私を見て、義母が言った。
「あんた、きっと一日中嘆いてるね。」
「だって、1年に1回あるかないかだよ。受験に落ちるぐらいショックだよ。
いや、(大学)受験は次の年も受けられるけど。」

ある日のこと。
レモンの木でムシャムシャ若葉を食べていたアゲハの幼虫が、
くの字に体を曲げていた。明日はサナギになるかもしれない。
そして、翌日。サナギになっていた。
「ほら見て。サナギだよ。」
指を差してチビ子に見せると、チビ子は一生懸命覗き込んでいた。
「あっ、触ったらダメだよ。チョウチョさんがねんねしてるからね。」
チビ子はそっと伸ばしていた人差し指を慌てて引っ込めた。
次の日も、その次の日も、サナギは静かにぶら下がっていた。
雨が降り、サナギは大丈夫か確認したら、相変わらず静かにぶら下がっていた。
そして1週間が経ち、変わらないサナギの姿に、
その存在を次第に忘れるようになった。

朝7時30分。パパがチビ子を保育園に送っていった。
2人が出かけてから10分ほど経った頃、洗濯物を干す準備の為、庭に出た。
雨で濡れた竿を拭いて、洗濯物を取りに行こうと玄関に戻り、
ふとレモンの木を見た。アゲハチョウが止まっている。
また卵でも産んでいるのかな。今回はどこに産んでいる?
アゲハチョウを見ると、お尻を曲げていない。
身動きせず、じっとしている。あれ?
近くにいたはずのサナギの殻に裂け目が…。
「あぁ〜、羽化してる〜!」
慌ててiPadを取りに行き、写真に収めた。
そして、あぁ〜とうなだれながら、洗い物をする義母に写真を見せた。
「(サナギが)そんな所にいたの?全然知らなかったわ。」
2人で実物を確認した。
「まだ羽根を乾かしてるね。日が照らないと飛ばないわ。」義母が言った。
チビ子に見せてあげられなかった後悔の念に駆られている私は、
双子たちにチョウチョを見せることにした。
双子姉は不思議そうにレモンの木を眺めている。
「やっぱ赤ちゃんは無反応だわ。」
「まだ分かんないんじゃない?」
双子姉を部屋に戻し、双子妹を連れてくるが同じように無反応。
「あはは、ユイちゃんこっち見てるわ。」義母が喜んで言った。
双子妹は、レモンの木の向こう側で洗濯物を干している義母を見ていた。
「やっぱだめかぁ。チョウチョは全然動かないから。
お義母さんのほうが動いてるから、そっち見るんだね。」
生後9ヶ月(修正7ヶ月)の赤ちゃんには、感動は伝わらなかった。
双子妹を部屋に戻し、再びレモンの木へ。
すると、羽根が乾いたのか、人間の気配を感じたのか、
アゲハチョウは空へと旅立っていった。

毎年、たくさんの卵から幼虫が生まれ、10匹近くの虫たちが
ムシャムシャと若葉を食べていく。少し大きくなると白黒の虫たちは
緑色の大きな虫に変わり、その瞬間から天敵に狙われるようになり、
1匹ずつ数が減っていく。サナギになれるのは、1年で1〜2匹ほど。
去年のサナギは、羽化せず干からびてしまった。熱中症かな?
今朝のチョウチョは、今年初の1匹。奇跡の羽化だった。
また会えるかな…。
3姉妹で見られるといいな。
9件の「いいね!」がありました。
全9件の「いいね!」がありました。
  • 9
8件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • すごい瞬間の画像なので、画像うちの子にも見せちゃいました!
    「わ~」って言ってます。きれいですね蝶々、すごいですね。
    うちもレモンの木植えたくなりました!
    • コメントありがとうございます。
      レモンの木は、実家の母がくれた挿し木が育ちました。
      レモンが実を付けるまでは何年もかかりますが、
      アゲハチョウはすぐにやってきますよ。
  • うちにも小さなレモンの木があるのですが、イモムシが一個いると葉が全部無くなりますw
    1匹分のご飯にもならないw
    でもアゲハの幼虫って柑橘じゃないと食べないんですよね。
    だからお引っ越しもさせてあげられず…^ ^;
    こんなに立派なアゲハ蝶が育って、しかも実までつけてるなんて、立派な木なんですね(^^)
    それにしてもステキな写真!ちゃんと写真に残せたんだからきっとチビ子ちゃんも喜びますよ!(^^)
    気付いたらサナギが空っぽ、ってパターンにならなかったのはラッキーだと思いますよ!(*^_^*)
    • コメントありがとうございます。
      ウチのレモンの木も、最初は青虫を駆除してましたが、
      チビ子が生まれてから何となく虫を殺しづらくなり、
      野放しにした結果、虫はそんなに増えずに、レモンの
      新芽がわさわさ出るようになりました。
      日当たりが良くなったかな?
  • あああぁ~、さなぎから蝶になれるのも少ないんですよね(寄生蜂にやられちゃったりして)。
    うちは、飼育ケースで羽化させてましたよ。
    • コメントありがとうございます。
      妹の家のレモンの木にはスズメたちがやってきて、
      青虫たちはみんな食べられてしまうそうです。
      もう子供たちは大きいので、虫の観察より、
      レモンが成熟するほうがいいみたいですが。
  • レモンの木にもアゲハ蝶は卵を産むんですね。知らなかった!
    子供たちにとってはとてもいい経験になりますね(^^)羽化する瞬間なんてなかなかお目にかかれないですもん!
    来年こそは家族揃って!!
    私は芋虫が苦手なので観察出来そうにありません(^_^;)
    • コメントありがとうございます。
      実は私も芋虫が大の苦手です!
      芋虫の写真を載せてしまい、すみません(^^;
      アゲハの幼虫は恐る恐る見ていたら少し慣れましたが、
      台所でキャベツの葉に虫がくっついてるのを発見すると、
      叫び声を上げてしまいます。
投稿の通報
「ママひろば」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる