スイカ好きっ子さんの記事
2019/05/12

超・貧乏生活

70 views
公開
クリップ
双胎妊娠で出産予定日の14週間前から産休に入ったので、
9月分の給料が振り込まれて以来、ずっと無給生活…。
それでも、子供たちの将来の資金は貯めておかねば…と思い、
学資保険に加入。しかも、利率アップを狙って、年払い。
今までの給与で貯まっていた普通預金と、冬のボーナスが一気に消え…。

子供たちのオムツ、ミルク、ベビーローションやシャンプー類は、
全て私が負担しているが、双子が退院してからの消費量は半端ない。
ミルクは大缶1缶が1週間持たず、オムツに至っては2〜3日で1パックなくなる。
毎週のようにネット通販を利用し、家の中が段ボールだらけになった。
保育園の帰り道、段ボールを捨てに行ったら、チビ子の好奇心に火がついた。
「○○ちゃんもやりたい。」
置き場に段ボールを投げ込むのがよっぽど楽しかったらしく、
「もう一回行きたい。」と3往復させられた事もあった。

母乳も少しやっているので、自身の食欲も途絶えない。
義母との昼食だけでは物足りないので、追加で食料品を購入する。
手持ちの現金がほとんどなくなってしまったので、カード払い。
そして、カード引き落し日が近づいてくると、通帳の残高を確認。
あぁ、まだ振り込まれない。仕方なく定期預金を崩しに行く。

11月末に出産してからちょうど4ヶ月後、出産手当金が振り込まれた。
使い込まないよう、来年の学資保険の引き落し金額分を定期預金にしておいた。
そろそろ育児休業給付金が入るだろうと当てにしていたが、
会社に問い合わせたところ、未だ手続き中で、振込は連休明けになると言う。
もう半年以上、給料無しでやりくりしている。

あまりにも貧乏生活が続いているので、食料以外は本当に何も買わなくなった。
化粧水やシャンプーは試供品を使い、DVDレンタルは100円でもしない。
「お金がない」と嘆いてばかりいたら、どケチな義母が同情して1,000円くれた。
洗顔料がなくなったので、義母の洗顔料をこっそり使うようになった。
歯磨き粉も切れてしまい、チビ子の子供歯磨きを少しずつもらっている。
物のストックを一切買わなくなり、ティッシュもトイレットペーパーもギリギリ。
化粧水の試供品も底をついたので、今まで貯めていたポイントを
化粧水のミニボトルに使用した。
不要な衣類や本を選別して売りに行き、700円を手に入れた。

夫が、チビ子をアンパンマンミュージアムに連れて行くと言う。
今年に入ってすでに2回目。入場料は1人1,500円。
「また行くの?高いのに。」文句を言ったら、夫もチビ子もしょんぼりしていた。
「そんなに行きたいんだったら、年間パスポート買って。」と言ったら、
夫は慌てて出かける準備を始めた。ついでに夫に注文した。
「帰りに薬局行って、双子のオムツも買って来て。」
その日の夕方、夫は充実感たっぷりな顔つきで、居眠りしているチビ子を
抱いて帰ってきた。片方の手には、双子のオムツをぶら下げていた。
「1つだけかぁ。」と思わず呟いてしまった。そのオムツも3日後には
使いきってしまい、追加でオムツを買いに走らなければならなかった。
関連タグ
7件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 双子だと本当に出費が大変ですよね。。
    ベビーローションは、シナジス注射やフォローアップ検診の時に病院で処方してもらってたので買ったことがないです
    (ケチな母)
    どうせ500円払うから、ローション、クリーム、鉄剤、ワンアルファシロップ 
    まとめて多めにもらってました(笑)

    オムツはお近くにベビザラスがあれば、3箱まとめて買うと次回1000円引きクーポンもらえたり、パンパースならお尻拭きも6個くれます。また、ミルクやオムツのサンプルを配ってるので違うスタッフさんから貰いまくってました(笑)双子連れて行くと必ず定員さんは、2人分くれますよ。

    衣類は流行りのメルカリ、近所のバザー、あれば双子サークルで貰うのがいいですね!

    本当にお金の悩みは尽きないです(T_T)
    • コメントありがとうございます。
      1人目の時は、育児にも惜しげなく大金を注ぎ込んでいましたが、1人目が乳児期に1ヶ月入院して、散財しました。一気に給料2ヶ月分が飛んで行き、それからは倹約の毎日。
      子供服は全て親戚のお下がり、哺乳瓶も弟夫婦に借りています。
      最近はベビーざらすのネット通販で「ミルク8缶セット」「オムツ3パックで値引き」をまとめ買いして、会社の福利厚生システムに領収書を提出して、一部負担してもらってます。

      ベビーローションを病院に処方してもらう…なんて、
      素晴らしいアイデア!もっと早く聞いておけば良かった!
      ベビーローションは1本5,000円近くするので、結構負担が
      大きいですもんね。
    • 検診の時に先生に乾燥肌で困ってると話したら、こちらから頼まなくてもローションを処方してくれましたよ!冬はクリームタイプ、夏はサラッとしたローションタイプ、最近はスプレータイプと色々とオススメしてくれます。
      5000円とは、かなりお高いものを使われてるんですね!
  • 最近は、オムツも入ってる枚数が少なくて高いから大変だよね。
    小さいお子さんがいるお家は、大量買いしていくもの。
    車である程度動けて、安いものを買えるならいいけど、そういうのも難しいよね。
    子供が一人の時は大変と言いながらも何とかなるけど、人数増えるとそうはいかないし・・・・。
    将来の学資保険も大切だけど、今の生活が回らなくなりそうなら掛け金とか支払いの見直しも考えてね。
    無理して体壊してからでは遅すぎるから、今を乗り切ることこそが重要な場合もあるよ。

    育児サイトの書き込みとか見ると、一人っ子に沢山お金かけたり、おじいちゃんおばあちゃんの助けがあったりってパターンが多いかもしれないけど、実際に4人5人お子さんのいるお家で、親の助けなしにやってるところの話聞くと、高校までは親が出すけど、それ以降は自分でやってもらってる。とか、携帯料金は自分で、塾代かけるか大学にお金かけるかの選択をさせて、一人にかけれるトータル金額を小学生くらいから話し合って将来どうしたいのか早いうちに決めさせてきた。って人も多いんだよね。
    子供が小さいうちは親が何とかしてあげるために。とか思ってたけど、小さいうちから自分で考える事教えてきてるお家は違うな。と、最近になって感じることが多々と。

    おさがりとかに抵抗ないなら、知り合いからどんどん貰っちゃうのもいいと思いますよ。
    私も節約生活が習慣になって、お子様方がケチに育ってしまったけど、お金は無尽蔵にない!ってわかってるから、色々助けてくれるしね。
    子供服を作れるなら作るのも結構な節約になるけど、時間と体力ないときついしね。
    子供もだけど、ママはしっかり食べて、休める時間は休んで、笑いたいときは思いっきり笑って、泣きたいときは泣いて、愚痴りたいときは愚痴ってくださいね。
    • コメントありがとうございます。
      ウチは同居の義母が「お金ない。」と言って、私たち夫婦に
      生活費を負担させているのが、そもそもネックなんです。
      義母は自分の年金と義夫の遺族年金をもらっているので、
      働いていなくてもそこそこ収入があるのに、費用負担は
      固定資産税くらい。地震保険なども全て主人に名義変更
      しています。
      まだ足腰はピンピンしていますが、「施設に入れるお金は
      ガッチリキープしてある」と義母は豪語していました。
      私が余裕を見せると、義母が図に乗るので、
      キッチリ切り詰めて行こうと思います!
  • うちはオムツが5〜6日で無くなるので、双子ちゃんだとそのくらいで無くなりますよね。買いに行くにも頻度が高くて大変だぁ!クラブパックの配送とかは無理ですかね?実際お得なのか、うちで使ってるメーカーには無いから分からないのですが…。(無責任でごめんなさい)
    あとは、手間はかかるけど、布オムツですよね。コスパはいいけど、手間がかかるんですよね…。
    私は専業主婦なのですが、節約するってほんと大変ですよね。それも子どもの貯金を増やしてあげたり、学資保険のためだったりするので頑張れるのですが。それが倍だと…。スイカ好きっ子さんのご苦労、お察しします(>_<)
    • コメントありがとうございます。
      布オムツは「本当に大変だから止めといたほうがいい。」
      と介護士の旦那に言われました。
      2歳長女のトイレトレーニングを去年の春から始めましたが、
      去年の秋以降に一旦断念し、そろそろ再開しようかと…。
      来年には仕事復帰するので、お金の心配は今年1年だけ。
      何とか頑張りたいと思います。
カテゴリ
  • ベビータウン
  • プレママタウン