馨子さんの記事
2019/04/03

女子の人間関係問題はイロイロあるネ

73 views
公開
クリップ
さて今度は一学年上の女の子の言動問題。
小中学校のクラスに一人は居たねーという「わたしがわたしが!」タイプ。
お嬢様と同月生まれ(まるっと一歳年上)ということもあって、そこそこの仲の良さ。
機嫌がいいと楽しく遊べるんだけど、ちょっと不愉快なことがある「きらい」「あそばない」と言っちゃう方向のこじらせ方。

ってことで、久々に夕飯時に急にしょんぼりして「Gちゃんが『だいきらい』って言ってきた。この前なかなおりしたばっかりなのに、また『だいきらい』って言うんだよ」
『いやな気持ちになっちゃう』と伝えても、嫌いとか遊ばないといった強い言葉で拒否されるらしい。

ってなことで、保育士に手紙で伝えて教室全体を諭す内容(こんな時にこんな風に言われたどう思う?)でやんわり解決……できてるかしら。

お嬢様は相変わらず切り替えの早さというか潔さで、夕食時は言うだけ言ったらテレビに反応して「あ!チコちゃーーん♪♪」とかだし。
手紙を託したときも、折った隙間から中をチラ見して「“きらい”じゃなくて“だいきらい”だよ~」とゲラゲラ笑いとか。

言ってスッキリするタイプなのか、根に持たないタイプなのか、しょせん園は園と割り切るドライな性格なのか親でも掴みきれてないけど、何かあったら報告して本人は回復してくれるので、そこは良く育ってくれたなとお嬢様に感謝感謝。
4件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 2019/04/03
    私も馨子さんが話すことをしっかり聞いてくれて、
    『ほいくえんのせんせいにちゃんといってくれた!』からこそ、
    切り替えて明るい気持ちで笑えるのだと思います。
    個人的には「きらい」とか面と向かって言えちゃうようなお子さんとは
    つきあわなくてヨシ!と思いますが、お嬢様はそれでもGちゃんが好きなのかな?
    • 2019/04/04
      切り替えは保育園に伝える前の前の前の段階くらいです……。
      言い終わったと同時にチコちゃんモードになって「え。もう大丈夫だった?おーけーおーけーチコちゃん見ようぜ」というくらい(笑)
      Gちゃんの位置づけは「中の上」あたりなので、たまたま同じ遊具を選んだり、遅番等で一緒にいる時間ができると遊ぶ程度でしょうか。
      Gちゃんもまだ5歳なので、これから「口を慎む」ことを学んでいく過程……と信じたい(^_^;)
  • お話をきいてくれたこと、
    真剣に受け止めて対策を取ってくれたことが
    嬉しかったのでしょうね^_^
    【きらい】ってとても残酷で簡単には使ってはいけない言葉だと
    気づいてくれるといいですね。
    • 2019/04/04
      話し終わったのか途中なのかのタイミングで、すっかりチコちゃんの登場に気持ちが持っていかれた程度なので、もともと根深くなかったのかしら?とも思えた出来事でした。
      私自身は、こういったこと(世の中には嫌なことを言う/する人が存在する)を経験することで社会性を身につけていくと思っているので、ある程度のことは「揉まれてこーい!」という感じです。
      安全な保育園の中だから、深く心配することもないというのもありますが。
  • ベビータウン
  • プレママタウン
投稿の通報
「ママひろば」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる