馨子さんの記事
2018/02/20

インフルにやられたがらがらどん

128 views
公開
クリップ
クラス中5人がインフルで欠席した発表会。
人数が減りながらも各ヤギの最少催行人数はそろっていたので開催。
がらがらどんをアレンジした劇で、1番ヤギ→4人、2番ヤギ・3番ヤギ→各2人、4番ヤギ→3人の出席。
(トロルは保育士)
3番ヤギのお嬢様は、仲間が1人しかいない&本番の緊張でいつもの威張りくさった態度はどこへやら。
いつもはがなるように名乗る声が、「蚊のなくよう」の表現がピッタリなほどの小ささ(^_^;)
ガチガチなのが手に取るように分かりましたが、ぎくしゃくしながらも歌や振り付けをしていたので、まあ良しかな。

赤ちゃんの頃もハイハイレースに出すと挙動不審な上に完全フリーズ。
ビビりな個性はいざというときに苦労しちゃうかな???

ってことで今年の感想文はこちら。
用紙をデコるのを園長以下全保育士が楽しみにしているらしいので手が抜けない(笑)
↑空白部分に園からのお知らせ的な文章が入っている。
(ちなみにオールフリー素材。作家さんありがとう)
6件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 2018/02/21
    感想文すてきだ~!
    毎回、きれいに作ってますよね。先生方が楽しみにするのもわかります♪

    保育園の劇、ひとつの役を複数でやるのってどうなの~と息子の時は思ったけど、
    こういう事態になってしまうと、かえってそのほうがいいですね。
    お嬢様、緊張しいだったのね。
    リベンジ劇はリラックスしてできるかしら。
    • 2018/02/22
      昨日も劇の練習がありましたが、名前を名乗るときは「小声で」言ってニヤニヤするのがデフォになったようです(笑)
      子どもが小さいうちは、ダブルキャスト(どころかテトラキャスト^^;)だと”友達がいるから頑張れる”といった心理面へのプラスもありますしね。
      3番ヤギが4人に復活したら、娘も元気に歌ったそうです~。練習だからかもだけど~~(笑)

      感想文は早速園長から「もう今度から本当に発注しちゃおうかしら、ウフフ!」とか半分本気じゃなかろーか発言をいただきました(笑)
      でも喜んでもらえるとうれしいですよね☆
  • 2018/02/20
    欠席の園児救済として、平日になるけど後日改めて劇をするみたい。
    観客が少なくて見知った保護者だけなら、あんまり緊張しないかな?
    • 2018/02/20
      私が保育士時代、その時もインフルエンザで大流行中で、16人中8人お休みのクラスがあったことを思い出しました。
      劇でしたが、半分以上のセリフを保育士が代役でしゃべってたので、どのセリフが誰のなのか全然分からなかったのはここだけの話です。笑
      私は司会として練習になんども参加してて話は分かりましたが。。笑
      欠席だった親としては、やっぱり我が子の晴れ舞台は気になるものなので、救済処置があるのは嬉しいですよね!!

      感想文、とっても可愛らしいですね!!こうゆうのは本当に嬉しいと思います!涙が出そうなくらい喜ぶと思います☆
    • 2018/02/20
      間違って、返信のとこにコメントしてしまいました。ごめんなさい!!
    • 2018/02/21
      半減は痛かったですね!
      救済措置はあるようですが、年度末に向けてイベント盛り盛りでステージがなかなか空かないので、いつになるのかまだ不明です。
      園児がセリフや歌を忘れてしまう前に、早めに開催するとは思いますが(^_^;)
      緊張しないで演じる娘も見てみたいけど、曜日次第だわ……。
  • ベビータウン
  • プレママタウン
投稿の通報
「ママひろば」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる