馨子さんの記事
2016/03/14

江ノ電の旅

147 views
公開
クリップ
【今回のラインナップ】
新橋→藤沢(東海道線)
 *旧新橋停車場 鉄道歴史展示室の駅弁展鑑賞(夫だけ・笑)
藤沢→腰越
 *解禁された生しらすを堪能!
 *江ノ島まで歩いて戻る
 *ブラタモリでも出てきた江ノ電最中をゲット
江ノ島→鎌倉高校前
 *海を眺める
 *韓国人の群れを眺める
鎌倉高校前→長谷
 *大仏を眺める
長谷→鎌倉


まだまだ独身謳歌の頃に、友人たちと鎌倉に行った以来の来訪。
(15年以上前か?)
そのときはぼたもち寺とかややマニアックなところにも行ったけど(笑)
今回はお嬢様を抱えてなので、とてもシンプルな行程となりました。
旅の目的は
 ★江ノ電に乗りたい
 ★江ノ電もなかを買いたい
 ★生しらすを食べたい
 ★大仏を拝みたい

では一日乗車券「のりおりくん」を握りしめ、藤沢駅から突入!
先頭車両から狭い住宅地をすり抜ける車窓を楽しんでいると、
腰越駅のホームが短くて2両目以降しか降りられないため
慌てて車輌移動。(腰越あるある)
しらす漁が解禁されたばかりなので、沿道の食事処も稼働していたりいなかったり。
うろついて客が並んでいるお店を見つけ、念願の「現地で獲れたて生しらす」を堪能しました☆
お嬢様も、小さな指で釜揚げしらすを1匹ずつつまんで
「さかな!」と叫んでは口に放り込んでおりました♪

江ノ島駅まで歩き、鉄オタには有名な扇屋で江ノ電もなかをゲット!
店のおばちゃんがお嬢様を気に入り、別デザインの空き箱もゲット!
お嬢様は「だれじゃコイツ?」と終始いぶかしげ(笑)

再び江ノ電に乗って腰越駅を過ぎると、一気に大海原の景色が
窓いっぱいに広がり、車内も色めき立ちます。

鎌倉高校駅前交差点には、スラダンファンの韓国人がカメラを持ってわらわらわら~。
台湾や大陸のファンも押し寄せるらしいけれど、
この日はハングル語が飛び交っておりましたわ。
こちらは単純に「日本一海に近い駅」…の一つとして、
最高のロケーションを拝みたかったのでありますが、
ブラタモリの予備知識のおかげで余分に楽しめたわ~。

砂浜におりるとお嬢様は四肢の力をぎゅぅぅぅと強め、
波打ち際まで行くと「こわいーこわいー」としがみついて半泣き状態。
大きな自然に怖れを抱くこと自体は大切なので、
「大丈夫なとき、怖いとき」を上手に学んでふれあっていって欲しいなぁと思いました。
しかし外海にダイレクトにつながっていると、たしかに波も大きいなぁ。

次は長谷駅で下車して大仏を拝みます。
既に車内の抱っこで寝てしまったお嬢様を担いでの登坂。ふぅふぅ。
お参りを済ませた後に起きてくれたので、写真撮影をしてミッション終了!
鎌倉駅まで乗車して、端から端までしっかり乗りつくしました。

何度か夫が抱っこを替わろうとしたのですが、
「おかぁーさーんだっこーー」と泣き叫ぶので、
ほぼ一日私が抱っこで本日は筋肉痛です(^_^;)

さぁて、次はどこに行こうかしらね?
お嬢様は「おとぉーさーーん、かんたんてん(新幹線)、のいたぁーい」だそうですよ!(笑)
2件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 2016/03/17
    はいじさん
    まったく逆ですね~。
    夫が抱っこしているのに「おかーさんだっこぉぉぉーー」と泣きじゃくり、
    私がついていないと「誘拐?!!」と間違われそうなレベルです(笑)
    これから暖かさが増していけば、沿岸はもっと爽やかに過ごせそうでしたよ♪
  • 鎌倉、行きたいなぁ~と
    よく旦那さんと話しています^^
    ひかるは、私が抱っこしているのに、
    パパに向かって、両手を出して、パパ抱っこ!!
    と猛烈に訴えるので、ママはさびしいものです^^
  • ベビータウン
  • プレママタウン
投稿の通報
「ママひろば」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる